沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 『森のエネルギー研究所』にもみの木の大テーブル その2

『森のエネルギー研究所』にもみの木の大テーブル その2

エネルギーを自社で生産し賄う木造二階建て新事務所。障害児通所支援事業社も入居し、就労持続支援とも連携し展開。それは、「森のエネルギー研究所」ならではの素晴らしい取り組みのスタートです。

無事に、多摩産材もみの木のワークディスクを納品させて頂きました。大場社長自らご来社し、一目惚れしてくださった耳つきの一枚板です。

ここで仕事と向き合う社員の皆さん、これからも森を活かす最高の仕事に出会い、多摩産材を活かし森を守る、更に大きな企業へと飛躍してくださることを確信しています。

志と価値観はこうして繋がり、強い絆で結ばれていきます。

http://www.mori-energy.jp

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事