沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 多摩木材センターにて良材を競り落とす

多摩木材センターにて良材を競り落とす

多摩木材センターの市日にて、お客様のご期待に応えるべく良質材を競り落としてまいりました。

活気のある競りの中、高値でこそ競り落とせる状況はかわらず、吟味して厳選した仕入れをする事ができました。

柱材の出材は少なめでしたが、ご発注頂いている『多摩産材手刻みの梁材』の、目の積んだ丸太を競り落とすことも出来ました。

その他、構造材、内装材、床材、通し柱、カウンター材など、製材が楽しみな木々を沢山ゲット。

これから旬の丸太の出材時季となり、益々楽しみです。ウッドショックの余波もまだまだ継続中。これからも精一杯邁進!

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事