沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 飲食店リフォーム

飲食店リフォーム

コロナ禍ではありますが、敢えてリフォームに乗り出した、口コミで満客となる小さなお店があります。一番のお悩みは古くなったフロアカーペットと古いデザインの合板カウンター。

オーナー様は、あんな店こんな店を作りたいと大きな予算をご提示。お話を聞くと、お金をかけるのは今ではないと判断させて頂き、『杉の節ありの床材、杉の浮づくりのカウンター』のみに絞りデザインをおすすめさせて頂きました。

どうしたら素敵なお店になるかと、沖倉製材所リフォームスタッフで話し合い、最小のお見積もりをたて、最高のパフォーマンスを発揮出来るようご提案させて頂き施工となりました。

リフォームにより、『開店した時の気持ちを取り戻せて、方針・戦略が明確になり、不安が軽減した』『違うお店になりました』『やる気を取り戻せました』など、嬉しいコメントを頂いています。

ご提案の要は『Tokyoむくもく』のどこでもフローリング。飲食店オーナーを悩ませていたフロアカーペットを『とうきょうの木・多摩産材・東京十二木』の杉にリフォーム。

この床は家づくりにて弾かれた『大きな節』を持ちながらも最高の杉タチ。踏まれながら美しく変化していく隠れた主役なのです。

https://www.facebook.com/%E9%85%92%E5%87%A6TaRo-480333995452848/

アフター

ビフォー

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事